熱販売 真空調理器 フュージョンシェフ パールモデル バス無【 メーカー直送/後払い決済不可 】-その他





商品の仕様
●防滴キーパッド●ステンレス製安全保護グリッド●大容量ポンプ(14.L/分)●液面低下アラーム●タイマー(15.0時間1分まで可能)■仕様サイズ バス付XS バス付S バス付M バス無バス開口部 29.2×19.5.×H132 29.2×36.6.×H132 29.2×36.6.×H18.2 -電源 単相200V消費電力 1.5.kW使用温度範囲 室温+5.℃~9.5.℃設定温度範囲 0~9.5.℃温度安定性 ±0.03℃温度表示 0.1℃安全規格 空焚き防止・液面低下アラーム質量 12kg 14.kg 15.kg 5.kg■真空調理器 フュージョンシェフ 導入のメリット美味しく手軽に作業の合理化も図れる調理方法・生の食材、または焼き目を付けた食材を調味料と一緒に真空 パックに入れ、お湯にて100℃以下の低温で一定時間加熱する 調理方法が真空低温調理法です。一店に一台。真空パックがあれば真空低温調理が可能です・食材には科学的根拠に基づき、食材が本来持つ最高の旨味を 出す加熱温度が決まっています。研究の分野で世界的に信頼 された温度精度が味覚の分野でも信頼をいただいています。食材の旨味、栄養分を逃がしません・真空パック内で食材と調味料を一緒に調理するため、旨味、 風味等が逃げず、調味料や香料なども食材に均一に行き渡り ます。柔らかく、ジューシー、しっとりな出来上がり・肉、魚などに含まれるたんぱく質は、6.2℃から凝固が始まり、 6.8.℃から水分が分離します。同時に空気が膨張し、細胞を 破壊します。これが「食材が硬くなる」「パサ付く」といっ た原因です。そこで、真空調理法が開発されました。空気を 遮断し、低温で長時間焼けば柔らかくジューシーに仕上げら れます。やさしく、簡単に料理を何時でも行えます・真空パック内なので空気がなく、熱伝導率が高く温度が一定 に保ちやすくなります。また、水分の分離が少ないので、食 材の煮崩れや目減りが少なくなり、今まで経験に頼っていた 調理法と違い加熱時間、調味料の量等をマニュアル化し易く、 美味しさを高いレベルで保ちやすい調理方法です。綺麗に清潔に調理、品質保持期間を大きく延ばします・パックに入れて調理を行うので取扱が楽になり、油汚れやニ オイ移りも少なくなります。また細菌の繁殖のリスクも少な くなり、品質保持期間が通常よりも長くなります。もちろん パックなので空気に触れず、保存時も整理もし易い利点があ ります。注意!!※フュージョンシェフは真空パックされた食材を、正確に温度 コントロールしながら加熱をおこなう調理器です。ご使用い ただくには真空パックができる環境が必要になりますのでご 注意ください。※食材を直接バス内に入れて使用することはできません。必ず 真空パックされた状態でご使用ください。異物が混入し故障 の原因となります。information真空調理法とは?生もしくは下ごしらえをした食材を、調味液とともに真空パックし、それぞれの食材に適した加熱温度で真空パックのまま湯煎またはスチームで低温加熱する調理法です。従来の調理法である「焼く」・「蒸す」・「煮る」につぐ第四の調理法とも呼ばれています。※メーカー直送※200V電源

●サイズ:バス無
●幅×奥行×高さ(mm):133×212×330
●カタログコード:5-0561-0204
※商品画像はイメージです。複数掲載写真も、商品は単品販売です。予めご了承下さい。
※商品の外観写真は、製造時期により、実物とは細部が異なる場合がございます。予めご了承下さい。
※色違い、寸法違いなども商品画像には含まれている事がございますが、全て別売です。ご購入の際は、必ず商品名及び商品の仕様内容をご確認下さい。
※原則弊社では、お客様都合(※色違い、寸法違い、イメージ違い等)での返品交換はお断りしております。ご注文の際は、予めご了承下さい。

【2018PO】


画像をクリックすると一覧表示します。


【end-6-0627】
お勧めサイトの注目記事

熱販売 真空調理器 フュージョンシェフ パールモデル バス無【 メーカー直送/後払い決済不可 】-その他

熱販売 真空調理器 フュージョンシェフ パールモデル バス無【 メーカー直送/後払い決済不可 】-その他