株式会社ガイナ

SDGsSDGsへの取り組みについて

  • TOP
  • SDGsへの取り組みについて

ガイナが取り組む SDGs

私たちは持続可能な開発目標(SDGs)に賛同しています


SDGs(エス・ディー・ジーズ:Sustainable Development Goals)とは、2015年9月、国連サミットにて193の国連加盟国の間で採択された、「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載されている2016年から2030年までの国際開発目標です。
「世界を変えるための17の目標」により構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むべきユニバーサル(普遍的)なものであり、日本政府も積極的に取り組んでいます。

・SDGsの詳細情報はこちら⇒外務省HP


~MESSAGE~


弊社は地盤調査・地盤改良で培った技術を応用した、確実な沈下修正工事を行っています。

傾いてしまったお家をそのままにしておくと、健康被害・資産価値低下といった問題が発生します。

実際に、大地震や大規模水害などの天災により、思いがけない不利益を被った事例もあります。

そんな時に、みなさまのお役に立てるような会社でありたいという思いから、沈下修正事業を開始いたしました。

私達は、確固たる技術力によって、安心と共に大切なお家の資産価値を守ります。
環境や社会の変化に柔軟に対応していくことを企業に求められる今、日本の歴史と文化を大切に受け継ぎながら、更に技術を育み、
安心・安全な住環境を未来に残すことを目指して、沈下修正事業に取り組んでまいります。

株式会社ガイナは2030年へ向けて、持続可能な世界を実現するための国際目標であるSDGsの達成に貢献していきます。


事業としての取り組み

会社としての取り組み

事業としての取り組み

ガイナは沈下修正だけではなく、地盤調査・地盤改良の知識と経験を持ち合わせたプロ集団です。

弊社の沈下修正事業は、地盤調査・地盤改良の観点から不動沈下の原因を特定し、
油圧ジャッキと耐圧版、または薬液注入、アンダーピニングを組み合わせることで、
その地盤と建物に合った最適な施工を行います。

ガイナの沈下修正の特長
・低騒音&省スペースでの施工により、工事期間中の仮住まいやお引越しは不要です。
・油圧ジャッキによってミリ単位の調節が可能です。
・地盤から沈下の原因を特定し、豊富なラインナップの中から最適な施工方法を提案いたします。


<セメント系薬剤の排除>


弊社の沈下修正工法に「薬液注入工法」があり、こちらはセメント系の薬剤を地中に注入することにより対象地盤の支持力を高めるというも のです。セメント系薬剤は強アルカリ性であり、人体および土壌への負荷が高いものです。
2030年までに、ガイナは沈下修正工事にセメント系薬剤を使わない方法をとります。




<中古住宅の流通促進>


日本国内に増え続ける空き家と空き家問題の解決に向けて、沈下修正の技術を活用し、中古住宅の流通促進に貢献します。




<大雨のリスクを減らす>


近年多発する突発的で予測困難な局地的大雨に対して、雨水を自然に地下水に浸透させる技術(GAINA・RI・システム)によって、ヒートア イランド現象を抑制し、都市型洪水のリスクを低減します。




会社としての取り組み


<地域の子供たちのスポーツ推進イベントへの協賛>


地元企業が運営している未就学児へ向けたスポーツイベントへの協賛をしていきます。
イベントでは、フェンシングやトランポリン、アーチェリーといったスポーツの体験の他に身体測定会を実施し、お子様の成長記録を親子で 楽しんで頂いています。また、プロや実業団の選手がコーチングしてくださり、普段中々教わることが出来ないような方達から専門的な事を 学ぶ機会を提供しています。


<資格取得支援>


業務に必要な資格を取得するために定期的に勉強会を開催します。また、資格取得時には報奨金を支給して積極的に取得する環境を提供します。


<職業体験>


地元の中学生・高校生の職場体験を積極的に受け入れ、社会体験を通して働くことの楽しさ、やりがいなどを学んでもらいます。


<長時間労働の排除>


労働生産性向上のために全社員の意識向上を行います。また、システムやRPAの導入により業務の効率化で時間外労働の削減を目指します。


<シニア社員>


社員がより長く安心して働くことができるように、定年後でも貴重な戦力として再雇用して継続勤務ができる環境を整えます。



<子育て応援>


育児休業復帰後は本人が勤務形態(時短勤務、エリア限定職)を選択により働きやすい環境を提供します。



<外国人の雇用>


外国人技能実習生の雇用を推進します。お互いの文化の違いを認め合い、対等な関係を築きながら安心・安全に暮らせるように「生活支援」 に取り組んでいきます。


<資源リサイクルの推進>


ごみの分別により再利用可能なものはリサイクル業者に回収してもらっています。


<ペーパーレス化>


紙の書類をスキャンして電子データとして保存し、ペーパーレス化を推進していきます。


<プラごみゼロ>


投棄されたプラスチックごみが海洋環境を汚染し、ウミガメなどがプラスチックごみを餌と間違えて食べたり、身体にからみついて自由を奪うなど海の生物に大きな影響を与えています。
このような状況を目の当たりにして、まずはプラスチックごみの廃棄量を減らすため、マイバックを持参することにより、レジ袋はもらわない取組みを進めていきます。


<近場での災害時の積極的な重機の貸し出しや食料等支援を行う>


2020年中に自治体の防災協力事業所認証を受ける予定です。
南海トラフ巨大地震等の自然災害に備えるため、防災士の養成や防災訓練等、松山市の防災に協力する企業として、地域との連携を更に強化 することで、総合的な地域防災力の向上を図ります。


お問い合わせ

CONTACT

©HYSPEED. Allrights reserved.